2020-05-01マザーズ指数

2020-05-01 デイトレード結果

前場仕掛けるタイミングがあったが仕事でエントリーできず。

買ったつもりでトレード。

4475 HENNGE 買い 2860 売り2844 マイナス1600円(デモ)
6095 メドペア 買い 1685売り1655 マイナス3000円(デモ)
2121 ミクシィ 買い1860 売り1850 マイナス1000円(デモ) 

リアルトレード通算成績 1勝0敗 2100円(手数料含まず)
デモトレード通算成績  2勝6敗 -3800円(手数料含まず)

前場11:00くらいに仕掛けたと仮定すると、その後の急落で6095 メドペアはロスカット。

4475 HENNGE と 2121 ミクシィは一時的にプラス域にはなっていたので、そこで利食いできたかが勝負の分かれ目。

デモトレードなので11:00高値付近で買って引けの値段で売ったと仮定してのトレード結果です。

後場、仕事の休憩中にリアルで参戦しようか迷いましたが日経も下げていて不穏な雰囲気を感じたので様子見しました。

リアルで買っていたらマザーズ指数は後場上昇したので、うまく利食いできたかも知れません。

4475 HENNGE と 2121 ミクシィのチャートと板だけはまめに見ていましたが、HENNGEは板が軽いが下に落ちそうで落ちない展開でした。

2800円でストップロス入れていたと思いますが、2802円で切り返して上に行って2844円で引けています。

リアルで買っていてもストップにはかからなかったと思います。

ミクシーは後場 マザーズ指数が上げているのに軟調な展開でした。

14:50に急落してから半値戻しで引けています。

リアルで買っていたとしたら急落前の1857円で逃げていたと思います。

デモでプラスにならないようであれば本番デイトレードで勝てるわけないので、まだまだ修行が必要です。

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録