日別アーカイブ: 2020年5月11日

【デイトレ塾】直近に大きな売り蓋・買い支えが出現したら by デイトレ塾 – Rょーへー

急に大きな売り板や買い板が出た時はどう対処する?

今回の動画では不自然な厚い板が出現した時の対処法を解説しています。

こうした板が現れることは異常な状態ですが、基本的に食われる板と認識しましょう。

動画情報 2020年5月11日現在
2,279回視聴
チャンネル登録者数 1.09万人

【重要ポイント】売り蓋は喰われるための板か、見せ板の可能性がある

厚い売り板が出現しても基本的には何もしません。

もし、板をつついて買い増ししたタイミングで板が下にムービングしてきたら大きく損をします。

なので余計なことはせずに、基本様子見でいいと言っています。

【重要ポイント】厚い買い板が出現した時の対処方

逆に、突如大きな買い板が出現したら?

不自然な買い板が現れたら、その後に上の板が食われるか見てみましょう。

もし上値が買われないようなら危険です。

厚い買い板は食われる可能性がある、或いは見せ板で突如消えて急落するなど不安要素があるのです。

不自然な板は負け組デイトレーダーには心理的な負担を与えます。

慌てず冷静に対処することで、負けは減らせるので参考にしましょう。

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録

 

ナンピンした株価が上がらない理由を心理面から考察 by デイトレ塾 – Rょーへー

ナンピンしても勝てない原因を詳しく解説

この動画では、ナンピン買いで負ける人向けの動画になります。

また、損切りした瞬間に爆上げされて悔しい思いをする、こういったことがなぜ起こるのか相場の心理面から分析しています。

誰しも経験するこの悔しい負けパターンを少しでも減らせるようにRょーへー塾長の魂のこもった動画となります。

動画情報 2020年5月11日現在
2,732回視聴
チャンネル登録者数 1.09万人

【重要ポイント】急落でナンピンは助かるがヨコヨコはNG

一気に落ちてきた株は半値戻しするパターンが多いので、急落でナンピンしたときは助かる場合がある。

しかしながら、反発せずにヨコヨコしてのナンピンは助からない。

ヨコヨコの時間が長いと、株価が上がっても売りたい人が多いので売りがわいてきて上がり切れない。
そうしているうちに第二の急落が来る。
急落から半値戻ししても、最初に買っていた人の平均買い単価には届かない。

こうした状況が続くと、最初に買っていた人のほとんどがヨコヨコのやれやれで我慢できずに手仕舞いすると、売りが枯れた状態となりズドーンと上に行く。

文章では伝えきれないので、ぜひ動画をご視聴ください。

チャートからマーケット参加者の心理を読むことで勝率は上がります。

デイトレをするうえで心理を読むテクニックは必須となりますので、今後のトレードの参考にしましょう。

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録

 

2020-05-11 デイトレード結果

前場下げた銘柄を後場寄り直後に買った結果です。

リアルトレードしたHENNGEが後場思ったほど上がらずに、引けまで引っ張ったがマイナスで終了。

4475 HENNGE 買い3080 売り3050売り

デモトレードしたメルカリはそこそこ上昇した。

4385 メルカリ 買い2800 売り2900
4480 メドレー 買い2425 売り2410

リアルトレード通算成績 1勝1敗 -900円(手数料含まず)
デモトレード通算成績  5勝10敗 +6000円(手数料含まず)

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録

 

【原油先物】上昇中 それでも【原油ETF】と価格推移が乖離する理由 by ゆうさんトレーダーズ株式投資部

原油先物ETF(1699)の仕組みを詳しく解説

原油先物ETFと原油価格の乖離はなぜ起こる?をテーマに詳しく解説。

1699 NOMURA原油ETFの仕組みについてはこの動画1本で完結する内容となっております。

動画情報 2020年5月11日現在
5,683回視聴
チャンネル登録者数 6760人

動画では野村アセットマネジメントの手掛ける原油ETFの組み込み先物の分析と、限月の仕組み。
コンタンゴとは?といったテーマで詳しく原油ETFの仕組みを解説しています。

原油ETFには1671 WTI原油ETFというETFもあるが、本動画では1671WTI原油ETFには触れられていません。

実はわたくしまさやんも先日の原油爆下げの中、1671 WTI原油ETF と 1699 NOMURA原油ETFを買いました。
落ちてくるナイフを拾った格好なので、恐怖のあまり速攻損切りしました。

投資金額は15万円と少額であった為、損失は5万円くらいで済みました。

その後に値を戻してきているので、たぶん放置していれば今頃はプラマイゼロだったと思います。

しかしながら、この原油ETFはその仕組み上、長期投資には向きません
ずっと持ち続けると下げる方向で調整されます。

1357日経ダブルインバースとは仕組みは違えど長期投資には向かないETF銘柄といえます。

原油に長期投資する意味ではETFとか先物よりエクソンモービル社などの株式を現物で買う方が長期投資には向いていると思います。

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録

 

4563 アンジェスのストップ安に学ぶデイトレード戦略 by デイトレ塾 – Rょーへー

2020年5月11日の4563 アンジェスの値動き

この記事を書いてる5/11の動きもすごかった。
寄り付きは早かったが9:05で特売りに、そこから9:23に寄ったがまたすぐに特売りにという流れ。

9:23に値が付いたときに買いを入れようか迷ったが、不安があったのでエントリーを見送り。

結果、後場急上昇で一時プラテンするなどエントリーしていれば100株でも2万円は利食いできたかも。
こうした荒い値動きの銘柄で勝負するには、恐怖に打ち勝つ勇気も必要ということか。

2020年5月8日デイトレ塾 – Rょーへーさんによる4563 アンジェスの値動き分析

5/8寄りで買った人はかなりの損失だろう。

こうした値動きはよくある事なので、この動画は今後のトレードの参考になると思います。

動画情報 2020年5月11日現在
12,420回視聴
チャンネル登録者数 1.09万人

動画では特売りから寄り付いた最初は反発があると語っています。

下げてからの最初の1回がチャンスなのはデイトレの世界では常識とされています。

最初の急落は恐怖はあるが、一回目は反発しやすいらしい。

しかし、2回目、3回目の下げでは反発が起こりにくいとされています。

今回のアンジェスの例で言えば、3回目の下げでストップ安まで行ってしまった。

つまり、最初の下げでは利益を出す(逃げる)チャンスはあるということです。

ただ、この記事を書いている5月11日のアンジェスは5/8とは逆のパターンでした。

前場ズドンと下げてから反発することなく、ズドンと2回目の特売りが来た。

そして寄り付いてから後場急上昇で一時プラテンになった。


最初の1回目だから必ず上がるとか、2回目、3回目は必ず下がるということではないということか。

5月11日の値動きの詳細はJumpingPoint!! の株Tubeをご視聴ください。

アンジェスで200万円含み損から利益に変える最強のナンピン方法 by JumpingPoint!! の株Tube

JumpingPoint!! の株Tube
チャンネル登録者数 3.8万人

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録