【逆張りに特化】株価を相対的に考えるデイトレ手法 by デイトレ塾 – Rょーへー

逆張りに特化したデイトレでギャップアップ時の必勝法

大きな上昇相場がマザーズ指数に起こった時のねらい目のデイトレ銘柄とは?

パターン別にプロの現役トレーダーが分かり易く解説。

まずは動画をご覧ください。

2020年5月22日現在
チャンネル登録者数 1.38万人
3,077 回視聴

【動画のポイント】
■前日株価を以下の様に分類
A=前日小幅高
B=前日マザーズ指数と同じ上昇率
C=前日マザーズ指数以上の上昇率
D=前日下げて終了

■当日寄り付きの値段
E=小幅高で寄り付き
F=マザーズ指数と同じ上昇率で寄り付き
G=マザーズ指数以上の上昇率で寄り付き
H=マイナスで寄り付き

ここでのねらい目はA=前日小幅高で終了し、当日E=小幅高で寄り付きとなります。

理由は前日そこそこ上昇して、当日も早い時間に小幅高で寄り付いているので、デイトレーダーに物色され買われる可能性が高いからです。

D=前日下げて終了⇒H=マイナスで寄り付きは、デイトレーダーに不人気の銘柄で、買いは集まらない可能性が高いから避ける。

以上、寄り付きで買って10分以内に決済するやり方でした。

■お知らせ
【TwitterでリアルタイムFXポジション公開】
≫ Twitter ID:aimjey
【メルマガで一般公開できない内容を配信】
≫ メルマガ無料登録