【トレード手法】11カ月で+200万円を達成した銘柄選別術 by 中原良太の「株式予報」【株動画】

過去90年の株価を分析した結果、大型株よりも小型株の方が中期長期で見た時に上がりやすいというデータが得られた。

まずは動画をご覧ください。

中原良太の「株式予報」
チャンネル登録者数 4.02万人
8,474 回視聴 2019/11/30に公開済み

【今回の動画のポイント】
・時価総額の大きな銘柄と小さい銘柄では年間のパフォーマンスで最大20%くらい差が出た。
・理由は大型株は有名企業が多く、知っている会社だから買われやすい。
・小型株は名前すら知られていない中小企業が多く、投資家にとっては未知の会社なので買われにくい。
・つまり、小型株は安値で放置されていることが多いので、注目度が上がると一気に株価は上がるのがその理由だ。

現役デイトレーダーのRょーへーさんの書籍紹介!
初心者にもできる逆張りデイトレードの極意: ロスカットが下手でも、コツコツドカンでも勝てる!


チャンネル登録者数28万人超え、人気投資系YouTuber高橋ダンの初著書!
僕がウォール街で学んだ勝利の投資術 億り人へのパスポート渡します